スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星ニビル?

最近、気になる記事をネット上で見かけるようになりました。

謎の惑星ニビルが地球に接近しているというのです。

その惑星ニビルは赤外線でしか見ることが出来ない目に見えない惑星だというのです。

なんじゃそりゃーとお思いの方も多いでしょう。

かくいう僕もそうです。

しかし、ワシントンポスト誌とかがまともに取り上げている事からかなりの真実みもあるような気がします。

3d1b298e_convert_20110822033824.jpg

と言っても、大人の事情とかいうやつで、

散々情報操作の感のある宇宙関係の情報は何が真実なのかさっぱりですが、

しかし、謎があればコナン君でなくとも好奇心がうずくというものです。

nibiru-planet-of-crossing_convert_20110822033937.jpg

惑星ニビルで検索してもらえれば、その座標すら分かる事から信憑性もかなりありそう?


そして惑星の有無の真偽よりも、気になるのは地球への影響という事になります。

下記はその記事の紹介になります。



■惑星二ビルは太陽系の惑星で、超長楕円軌道で太陽の周りを回っている。

別名:プラネットX(Xは数字の10番目の意味)という。

NASAが惑星ニビルを発見しアメリカのワシントンポスト紙が「地球衛星軌道を周回中のIRASがオリオン座の方角に巨大な天体を発見」と報じた。

さらに、NASAが惑星Xとして冥王星の彼方に惑星がある可能性を公表、

この惑星は冥王星の彼方にある事から超冥王星と更に進み、

天王星と海王星の軌道に揺らぎを認め冥王星に惑星X(10番目)の存在が明らかに。

惑星Xは木星と同じ位の大きさで1000年以上の公転周期が確認された。

惑星ニビルは3600年周期で太陽系に交差する。

シュメール語でニビルは交差する意味だ。




し、知らなんだ。

しかも古代人の遺跡に残された記述にも惑星ニビルが出てくるそうな。

そして惑星ニビルが最接近するのは今年の9月11日らしい。

運命的なものを感じてしまう9.11

思えばあの時も、たまたま深夜にニュースで飛行機が貿易センタービルに突っ込むのを見ていました。

その時、まず思ったことは非現実的な映像だなという事と、

この映像は絶対的におかしいという2点でした。


僕は昔、仕事の関係で建築を少しかじった事があり、

ビルの崩れ方に即座に疑問を持ちました。


絶対あんな崩れ方はしないと断言できる程にそれは不自然な崩れ方で、


まるでそれは廃ビルの爆破処理のような崩れ方としか言いようのないものでした。


以後、知人の高名な建築家の方にも意見を求めましたが、同意見でした。

さまざまな事情で戦争をしたい人達がいて、

反テロという名目が欲しかったのでしょうが、

余りにもお粗末というか、こんなレベルで情報操作できるの?

と思っていましたが、今や史実としてテロという事になっています。


貿易センタービルで仕事をしていたお偉方だけが、

何故か全員同時に偶然休暇を取っていて無事とかツッコミ所も満載なあの事件。

それに物的証拠になるビルの鉄骨が全部紛失して行方不明になるとか、

そもそもテロ組織にそんな事が出来る筈もなく、
(厳重な管理下で、しかも鉄骨何トンあると思うの?)

状況からも、

然るべき国家の然るべき組織が関与しなければ、

実行不可能なことぐらい子供でも分かる筈なのですが、



いずれにせよ、

今回の情報にどのような意図があるのか慎重に見極めなければならないでしょう。


その情報の中に木星の四倍の質量を惑星ニビルは有しているとあります。

不可視な上にその質量、そんなものが太陽系内に進入して、

9月11日に最接近するとなれば、

重力干渉で地球に影響が出ない筈もなく、

自転はおろか、公転軌道まで変わってしまう筈なのですが、


上記の記事でも、天王星と海王星の軌道に揺らぎ(控えめに表現)が認められたとあります。

つまり既に太陽系の外周に存在する惑星の軌道が変わっている事をそれは示唆しているとしたら、

それはとんでもない一大事という事になります。



まあ、それもこの情報が真実なら、…ですが、

だとしても、今回、この情報を流した裏にも何らかの意図がある筈ですので要注意が必要でしょう。


…さてここで問題です。

本文中で゛筈゛という不確かな単語は何回使われたでしょうか?






コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

フリーエリア
プロフィール

morimajiro

Author:morimajiro
心と体に有益と思われる情報をご紹介していきます。
日々の出来事。
趣味の化石やオートバイ、その他諸々の紹介等もやります。

フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あし@
有り難い訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク申請

相互リンク申請

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。