スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ、世界最速のインディアン??造ってみた。

繧オ繝懊ユ繝ウ+018_convert_20110715144741
ベース車のロイヤル・エンフィールド500【びぃふぉおー】

調子に乗ってました済みません。

世界最速は今のところ無理!(今のところはね、キリッ)

子供の頃は誰しも何かしら叶えたい夢があったと思います。

かくいう僕もそうでした。



そこで大人になって得たもの、そして失ったものを考えてみました。

昔はコネなし金なし、でも夢があった……ような気がします。

コネなし金なし、は今もさほど変わってはいませんが、

“だが、しかし!!”(一度は言ってみたいフレーズ使ってみた)

胸の内には微かに燻り続ける怒りがある。



その意味に、ある日突然灯りがつくように気が付いた。


苛立つのはまだ夢の欠片が残っているから、

日常に埋没するようにして、やがては失われる夢。

そんな子供の心を失わない大人の物語を見事に完結させくれたのが、

バート・マンローという漢!!



何事も始めるには遅いということは無い。

言うのは簡単だけど地で行くには難しい。

でも、多分彼なら、こう言うに違いない。

簡単な事だよ、ただ覚悟を決めるだけさ。
(シビレル~)


…と、夢見がちな大人の一人である僕にはそう言われたような気がしたのが、

【世界最速のインディアン】という映画。
(アンソニー・ホプキンス主演の事実に基づいた映画。)

(しかし一部脚色が加えられている)を観たのも既に数年前。


劇中、主人公のバート・マンロー
(バイク命の近所から変人扱いされているお爺ちゃん)が愛車のインディアン・スカウト

(今や世界を席巻するハーレー・ダビットソンの創始者の一人が、そのエンジンの設計図を盗みだし、そのために倒産に追い込まれたとされている曰く付きのメーカー、最近メーカーとして復活した。)


で、あろう事か世界最高峰のスピードレースに挑戦する!!

そんなバイク好きならずとも熱くなれるストーリー。

その当時1960年代でも1920年型の型遅れの感のあるインディアン・スカウトをベースにこれでもかという改造、改良を加え、バイク好きの一般人がバイカーの聖地の一つ、憧れの地「ボンヌヴィル」の塩平原(ソルトフラッツ)ソルトレイクをニュージーランドの片田舎インバカーギルから目指します。



そして数々の困難をその人柄?と経験に基づくノウハウで乗り越え、

遂には世界最速記録を叩き出す。


まさにリアル夢追い人伝説!!

326035view008.jpg

劇中のインディアン・スカウトが真っ白な大平原を切り裂くように突っ走るシーンは何度観ても圧巻の一言。
(何故か泣ける。)


映画を観た→感動した→自分も世界最速を目指したい→取り敢えず実行。



考えなし全開、バカの起承転結発動!!


そんな訳で、機材にも不自由しない現代、

気分だけでも世界最速を目指そうとロイヤル・エンフィールドの改造に着手、

何故ロイヤル・エンフィールドをベースに選んだのか、

それはインディアンの語源に由来しています。


「インディアン」が二義的な意味を持つ由来には、

クリストファー・コロンブスがカリブ諸島に到達した時に、

インド周辺の島々であると誤認し、

先住民をインディオス(インド人の意)と呼んだことがあり、

以降アメリカ先住民(の大半)をインディアンと呼ぶようになった。


要は間違えちゃったけど、修正するには広まりすぎたので、

そのままいっちゃえという経緯で定着したインディアンという呼称。

ロイヤル・エンフィールドはイギリス生まれのインド産。

→それってインディアンじゃん。

そう、駄洒落。

あと、好きだから、それだけの理由でベース車に選定。

まあ、現在ではストック状態で三百キロを超えるスピードを叩き出せる性能を持つ市販車がゴロゴロ、

そんなモンスターに手を加えても端から興ざめ、それでは漢バート・マンローにはなれない。
(気分的に)
繧オ繝懊ユ繝ウ+029_convert_20110715144838
【あふたぁー】

エンジンにこれでもかと手を加え、
(腰下からヘッド周り、吸気系から排気周り、電送系、手が加えられると思われる部分は全部)

足回りは18インチタイヤを装着する為にヤマハSRの物を完全移植、

ホイールはGBの軽量アルミホイールを採用。

後輪出力でノーマルの三倍強の出力を絞り出す!!

優に高級車が買える金額と持てる全ての技術を投入。

326035_100x100_006.jpg
  マシン的には、映画のこの辺りの段階。


既に十分に取り返しつかない領域に突入。

しかし、気分はバート・マンロー!!


見よ!!この勇姿!


漢の生き様を!!キリッ


今、ウザッと思った人、手を挙げなさい。

先生は怒らないから。


代わりに世界最速のインディアンを観てレポートの提出すること!!

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

フリーエリア
プロフィール

morimajiro

Author:morimajiro
心と体に有益と思われる情報をご紹介していきます。
日々の出来事。
趣味の化石やオートバイ、その他諸々の紹介等もやります。

フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あし@
有り難い訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク申請

相互リンク申請

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。